--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.05.16 01:47 | EDIT
ゲームに関することも話題として挙げて行ってみようかな。

海底の移動シーンも確認『BioShock 2』9分間のウォークスルー映像

いきなり洋ゲーですが。

最近はFPS(first person shooting :一人称視点シューティング)が日本で広く認知されてきて、
KILLZONE2とか大きく宣伝されるようになってきたので一ファンとしては嬉しいかぎり。
一人称視点だと自分の姿は見えず、武器を持っている手だけが見えるわけですが、
ゲームの主人公に自分を投影するよりもかっこいいキャラクターを引いて見るのが好きな人が
日本人には多いので、最近は3人称視点が多くなってきているんですな。
ちなみにその場合はFPSではなくTPS (Third Person Shooting )になる。 
LOST PLANET とか、 METAL GEAR SOLID 4 とか、 GEARS OF WARとか。 
分かる人には今更の話題だけど、解説してみた。

そもそも、FPSの元祖としてはDOOMというゲームがあるわけですが、
俺としてはやはりKING'S FIELDが原点の体験としてあるかな。
 KING'S FIELD は FROM SOFTWAREのPS第1作目のRPGで、
当時としては珍しく視点が一人称のものでした。 
最近人気の Demon's souls は実質的に KING'Sの続編なので、
Demon's が好きな人はきっと好きだろう。 KING'S の続編待ってる人は
逆にDemon'sはやっとくべし。超面白い。

で、リンク先は洋ゲーFPSの最先端のひとつである、BIOSHOCK2の紹介ムービーです。
BIOSHOCKは1が去年あたり出たと思うんだけど、グラフィックの方向性が非常に独特で、
海外の暗いトーンの綺麗な絵作りを好む人にはとても評判が良いタイトル。
ムービーを見ると分かるけど、海底都市が舞台となっており、
水の表現にこだわりまくっている。水表現に関してだけ言えば、
現状最も進んでいるタイトルではなかろうか。

プレイヤーはひょんなことから海底都市に迷い込み、
そこで閉鎖された空間で狂気に支配され変わり果てた姿となった住人と
戦わなければならないのであった・・・、というのが簡単なストーリー。

長くなってきたな・・・。
まあ、とにかく細かい所は気になったら調べてみてくれればゲームサイトとかで
大量に紹介されているので見てみてほしいです。
何が言いたいかとゆうと、BIOSHOCKは絵作りが素晴らしく綺麗なのです。
良くある戦場をリアルに模したFPSとは一線を画し、ダークファンタジーとしての世界観がとてもgood。
2にも期待じゃー。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

gallery

old <<<                         >>> new
---------------------- original ----------------------

中華娘とロボ doragoon knight dark elf コンセプトアートテスト
--------------------- copyright ---------------------

吸血鬼の居ぬ間に primary colors イムカ ミクナイト Cheerful JAPAN!! ミク
EXルーミア お空 レミリアと咲夜 雨と煙と魂魄妖夢 霊夢とミニミニヒロインズ
初音ミク ブラックミク 朧村正・百姫 3人の綾波レイ 霧雨魔理沙

------------------------ old -------------------------

---------------------- 3DCG ------------------------

------------------------------------------------------

■3DCG映像作品「HAGANE」■

profile

リョウヘイ

Author:リョウヘイ



某ゲーム会社でキャラクター系デザイナーをしています。
仕事の合間に描いたイラストなどをアップしています。

Twitter

当ブログはリンクフリーです。
御用の方はコメントか、下のメールで送ってください。
連絡先:メール
当サイトの絵は無断転載、複写を禁止させて頂きます。

バナー
banner.jpg
直リンク用アドレスはこちらです。 
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/h/i/g/higemachine/banner.jpg

pixiv

カウンター

友人リンク


藤代涼くん


モリヤモリの絶滅寸前日記
モリヤモリくん



嫁さん


banner04.jpg
九二枝くん


管理画面


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。