--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.07.19 16:33 | EDIT
嫁がツタヤで借りてきた映画「パンズ・ラビリンス」を見てみたら、これが予想の斜め上を行く怪作だった。
2006年の作品なんで、ちょっとネタバレしますよ。

一見すると、不思議の国のアリスに通じるようなファンタジー要素多めの作品だけど、
中身は激しく異なっている。 

1944年・内戦末期のスペインを舞台に、独裁政権とゲリラの戦いが続いている中、
主人公のオフェリアが母の再婚相手である大尉の駐屯地にやってくる所から物語は始まる。
ゲリラ掃討の任務を負った大尉は冷酷無比な男で、ゲリラの疑いをかけられた一般農民を
躊躇なく撃ち殺すような人物。 そんな大尉を恐れるオフェリアが、妖精に案内されて
森の中の迷宮に入って行くと、最深部で迷宮の主であるパンに出会い、自身が魔法王国の
皇女であることを知らされるのであった。 
と、こんな感じ。
とりあえずは予告編動画をどうぞ。



まあ、全体的にグロいよ!
魔法の王国へ行くためにパンが示す三つの試練というのにオフェリアが挑んで行くわけだけど、
この試練がどれもとってもアレな感じだ。

・森の中にある大木の根元に、大蛙が住み着いていて大木を枯らそうとしている。
 この大蛙が魔法王国への鍵を持っているので、退治して鍵を取って来い。
 
⇒大木の根元に開いた穴の中へ侵入。巨大なダンゴムシが大量発生して、オフェリアの体を
這い回る。全身泥だらけで大蛙と対峙し、魔法の石で大蛙をなんとか撃退すると、
大蛙が苦しみながら巨大な胃袋を吐き出す。 胃袋の表面にも消化しかけのダンゴムシがおり、
胃液でねろねろなところに鍵が埋まっている。 オフェリアが頑張って粘液まみれの鍵を取り出す。

こんなんばっかし。
他にも、人間の子供を食う目のない巨人の食卓に行って巨人に追われたり、
(この巨人の質感がどう見ても死体っぽいのがきもちわりーw)
マンドラゴラの根を牛乳に浸して身重の母親のベッドの下に置いたり、
ファンタジーとしては気色悪い表現が満載でございます。

で、なんでそうなっているのかって言うと、
色々な解釈がありそうな終わり方にはなっているんだけど、
結局は主人公の少女が戦争という周辺の環境を受け入れることが出来ず、妄想の世界に
逃げ込んで自分だけの魔法王国に行くために色々するっていうことなんかなーと思った。

つまり、全体的にグロい表現の幻想世界は精神が歪んでしまった少女の妄想にすぎず、
現実では単に奇行を繰り返しているヤバめの女の子なのかも。


と、色々と解釈のしようがある作品なので、非常に面白かった。
公開当時に賞も沢山取っているし、質が高いのは確かです。
調べてみたら、監督は「ヘルボーイ・ゴールデンアーミー」も撮っているギレルモ・デル・トロだった。
ヘルボーイはそのうち見ようと思っていたので、変な所でつながったな。

ひねくれたダーク・ファンタジーを見たい人にはおすすめの映画でしたー。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

gallery

old <<<                         >>> new
---------------------- original ----------------------

中華娘とロボ doragoon knight dark elf コンセプトアートテスト
--------------------- copyright ---------------------

吸血鬼の居ぬ間に primary colors イムカ ミクナイト Cheerful JAPAN!! ミク
EXルーミア お空 レミリアと咲夜 雨と煙と魂魄妖夢 霊夢とミニミニヒロインズ
初音ミク ブラックミク 朧村正・百姫 3人の綾波レイ 霧雨魔理沙

------------------------ old -------------------------

---------------------- 3DCG ------------------------

------------------------------------------------------

■3DCG映像作品「HAGANE」■

profile

リョウヘイ

Author:リョウヘイ



某ゲーム会社でキャラクター系デザイナーをしています。
仕事の合間に描いたイラストなどをアップしています。

Twitter

当ブログはリンクフリーです。
御用の方はコメントか、下のメールで送ってください。
連絡先:メール
当サイトの絵は無断転載、複写を禁止させて頂きます。

バナー
banner.jpg
直リンク用アドレスはこちらです。 
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/h/i/g/higemachine/banner.jpg

pixiv

カウンター

友人リンク


藤代涼くん


モリヤモリの絶滅寸前日記
モリヤモリくん



嫁さん


banner04.jpg
九二枝くん


管理画面


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。