--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2010.09.18 00:04 | EDIT
お疲れ様です!TGS2010に行って来ましたので、写真を交えて軽く感想でも書きます。
今後、写真が多くなる記事の場合、二枚目以降の写真は「続きを読む」の中に格納することにしました。

20100917_TGS_02.jpg

ということで、TGSの写真を見たい方は以下の「続きを読む」からどうぞ~。

20100917_TGS_01.jpg
まずは、海浜幕張駅前で来場者を待ち受けるアイルーの巨大バルーン人形です。
パッと見、遠目からではバルーンだと分かりません。非常に良く出来ている・・・!
モンハンは今回のTGSの目玉でもあり、こういう物を作れるというのは、流石人気シリーズという感じです。

20100917_TGS_03.jpg
そしてセガブース。
今回はVANQUISH、龍が如くOF THE END、クロヒョウあたりがピックアップされています。
右下にちょこんと映っているのがVANQUISHの等身大人形なんですが、撮影を後回しにしていたら
最後まで忘れてしまって撮れていません∑(; ̄□ ̄A

20100917_TGS_09.jpg
龍が如く OF THE ENDのゾンビさんとキャバ嬢さん。
果たしてこのゾンビさんは社員なのであろうか。それとも役者さんか。
とても良い表情をされてました。

20100917_TGS_11.jpg
そしてセガブースの奥地、ちょっと分かりづらい位置に展示されていたソニックカラーズ。
一緒に視察へ行った同期は「パッと見た感じ、次世代機のソフトに見える」と褒めていました。
今回はセガブース内でもとても扱いの小さいソニックですが、
日本でもちゃんと宣伝展開をして売って行って欲しいもんです。

20100917_TGS_04.jpg
所変わって、マイクロソフトブースでは話題のKinectの実演が行われていました。
想像していたよりも反応が良く、中々面白そうな感じ。
家の中にゲームセンターの体感モノが来るようなイメージですね。

20100917_TGS_05.jpg
Kinect対応タイトルのパッケージデザインはこのような感じに。
左から2番目の「Dance Evolution」はコナミブースで映像を見ましたが、
グラフィックも綺麗で、画面の中のキャラクターと合わせて
画面に映った自分がダンスをするという遊びがかなり面白そうでした。

20100917_TGS_06.jpg
手前の横長の機器がKinectです。
横の「Kinectアドベンチャー」のパッケージが何とも言えない味をかもし出していますw
つーかKinectのパッケージデザインは全体的にダサ・・・いやゲフンゲフン。良い味。

20100917_TGS_07.jpg
これはカプコンの「逆転検事2」ブースに展示されていた、
逆転シリーズのキャラクター「トノサマン」です。
逆転検事のブースは何故か幼稚園風(?)なデザインになっており、
ここも妖しい雰囲気を出していました。

20100917_TGS_12.jpg
そして今回、最もクオリティが高かったのが、このカプコンのモンスターハンターポータブル3rdのブース。
世界観とマッチした、和風テイストのブースは最早一個のお店と化していました。
ここまで凝った造りのブースを過去のTGSでは見たことがありません。凄いの一言。

20100917_TGS_13.jpg
モンハンブースの出口看板。本当に良く出来ています。

20100917_TGS_08.jpg
そして最後にコナミブースを。今回は悪魔城シリーズ最新作のキャッスルヴァニアが気になる感じ。
その他は、上でも上げたKinectのDance Evolutionが良さそうでした。
コナミは流石に音ゲー系強いね。
あと、関係ないけどこのブースの赤い色が好きです。

20100917_TGS_10.jpg
17:00になり、各ブースはそれぞれ閉会モードに。
コンパニオンさん達が一斉に並び、来場者に礼をしていました。

今回、一通りのブースを見終えて感じたのは、そこまで大きな目玉となるようなタイトルが少なかったこと。
Kinectや、SONYのPlaystation move等のモーションコントローラ系は、新ハードが発表された時のような
驚きを感じさせる所までは行っていないように感じました。
メーカー数も少なくなったし、ちょっと停滞気味のムードがありましたね。
まあ、会場についてから全体を見る時間がいつもより短かったので、
もう少しじっくり見れるとまた違った感想が出てくるかもしれません。

来年のTGSは、きっと今年よりも大きな動きがあるんじゃないだろうか。
と期待しつつ、TGS2010を後にしたのでした~。
ではでは。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

gallery

old <<<                         >>> new
---------------------- original ----------------------

中華娘とロボ doragoon knight dark elf コンセプトアートテスト
--------------------- copyright ---------------------

吸血鬼の居ぬ間に primary colors イムカ ミクナイト Cheerful JAPAN!! ミク
EXルーミア お空 レミリアと咲夜 雨と煙と魂魄妖夢 霊夢とミニミニヒロインズ
初音ミク ブラックミク 朧村正・百姫 3人の綾波レイ 霧雨魔理沙

------------------------ old -------------------------

---------------------- 3DCG ------------------------

------------------------------------------------------

■3DCG映像作品「HAGANE」■

profile

リョウヘイ

Author:リョウヘイ



某ゲーム会社でキャラクター系デザイナーをしています。
仕事の合間に描いたイラストなどをアップしています。

Twitter

当ブログはリンクフリーです。
御用の方はコメントか、下のメールで送ってください。
連絡先:メール
当サイトの絵は無断転載、複写を禁止させて頂きます。

バナー
banner.jpg
直リンク用アドレスはこちらです。 
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/h/i/g/higemachine/banner.jpg

pixiv

カウンター

友人リンク


藤代涼くん


モリヤモリの絶滅寸前日記
モリヤモリくん



嫁さん


banner04.jpg
九二枝くん


管理画面


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。